宝塚の地域情報誌ComiPa(コミパ)

宝塚の地域情報誌コミパの紹介

最新号はこちら(PDF 8687KB)


身近な街の魅力をもう一度発見したい。そんな思いで私たちは情報誌「ComiPa!(コミパ)」を発行しました。パーラーでのんびりとおしゃべりを楽しむように、地域の人々がこの冊子によって集い、結びつきを強め、暮らしがより楽しくなるようにとの願いがこもっています。

創刊日 2005年3月15日
発行回数 年4回(1月、4月、7月、10月)
購読ターゲット 20代~60代
発行部数 60000部
配布地域 宝塚、川西、西宮、伊丹の一部
設置場所 宝塚市役所、宝塚市文化財団、宝塚商工会議所、FM宝塚、宝塚N POセンター、伊丹市立図書館、宝塚市中央図書館、
その他各施設店舗
販売価格 フリーペーパー(無料)
コミパの名前の由来 「ComiPa!」はCommunitey Parlor(コミュニティーパーラー)を略した造語です。
広告掲載 広告掲載をご希望の方はお気軽にご連絡願います。
【広告の掲載、取材希望はこちら】
バックナンバー